「18歳選挙権を実現させる国会シンポジウム」に参加

かつて私の職場でもあった、衆議院第二議員会館に行ってきました。もう10年も前になりますが、まだ政権交代前の民主党のある衆議院議員の秘書をしていたことがあるのです。その方はもう議員ではなくなってしまいましたが。その時はまだ古い議員会館だったので、新しくなった議員会館がちょっとうらやましく思えたりもします。

今日参加したのは「」。与野党の国会議員が参加してのシンポジウムでしたが、話題の中心はどうしても「解散」に。もう皆決まったものとして動いている感じでした。本当に解散風って吹き始めたら恐ろしいですね。

多くの高校生が運営にかかわっていて、会場にも制服姿の高校生がたくさんいました。こういう若い世代の声が政治に届くようになることは、当事者の若者だけではなく、高齢化が進む社会全体を元気にしていく意味でも必要なことなんだと強く感じました。運営に関わっていた皆さん、おつかれさまでした。