ピースウォークに参加

西東京市の事業として実施された「ピースウォーク」に参加し、第五福竜丸展示館と、東京大空襲・戦災資料センターを見学してきました。第五福竜丸が「死の灰」を浴びたことはよく知られていますが、この他にも856隻が汚染マグロを水揚げし廃棄していた事実、知りませんでした。

担当課である協働コミュニティ課の方は「地味な事業」とおっしゃっていましたが、地味であっても意義のある事業を続けていることには敬意を表します。やはり、と言っていいのかご高齢の方が多かったのですが、より多くの市民、特に若い世代の市民に多く参加してもらいたい事業だと思いました。