東京大学田無演習林を見学

田無演習林長の安村先生の案内で見学してきました。所沢街道の六角地蔵尊の交差点のすぐそばでありながら、私自身はこれまで入ったことがありませんでした。1929年の創設から86年目を迎えているとのことです。

見学後の質疑応答で話題になりましたが、一般公開は平日の日中のみとなっていて、市民にとって身近な存在とは必ずしも言えないと感じます。現在は行われていない土日の公開(イベント時を除く)については安全管理の問題から行っていないということでしたが、ボランティアの協力等により可能性はあるという答えもありました。より多くの市民に存在を知ってもらうことが、この演習林の価値を理解してもらうのに有効だと思います。