西東京市議会の新しい会派構成

今日から新しいメンバーによる西東京市議会が始まりました。今日は議長選挙など、と聞いていましたが、どのような結果になったのでしょうか。傍聴にも行っていませんし、ネット中継も見ていませんでしたのでわかりませんが、近日わかることでしょう。

さて、市議会のページを見ますと速報版ということで新しい市議会の会派ごとの名簿が掲載されていました。基本的には自民党なら自民党、共産党なら共産党で一つの会派となっていますが、「統一会派みらい」という会派ができていました。メンバーは4名で、それぞれ選挙時には「維新の党」「次世代の党」「無所属」と異なる立場で戦っていた人たちです。違う党だから会派を組むのはおかしい!とは言い切れませんが、「この党だから」あるいは「無所属だから」と思って選んだ人からすればあれれっ、という感じがあるかもしれません。

どんな一致点を見出して会派を組んだのか、また議会内でどのような行動・態度を取っていくのかで今後評価されていくと思います。