子どもたちの活躍

今日は朝からこもれびホールで開かれた教育委員会主催の「夢・未来講演会」へ。

第一部では、市内の中学生による職場体験学習の紹介や、中学生が考える西東京市の未来についての発表がありました。もちろん選ばれた生徒ということではありますが、いずれも堂々とした発表でした。

田無一中の生徒会が2年生の生徒を対象にしたアンケートでは、西東京市が好きという生徒が77%、西東京市にいいところがあるという生徒が70%とのこと。発表した生徒は「70%もの生徒が」と言っていましたが、逆に言うと3割の生徒は西東京市にいいところはない、と思っているとも言えますよね。もちろん100%になるのも気持ちが悪いですが、少しでもパーセンテージを上げていければいいなと思います。

第二部では「我武者羅応援団」というプロの応援団による中学生へのエール。40歳にもなった私でもグッとくるものがありましたから、中学生にはより響いたのではないかと思います。

その後はきらっとで行われていた「西東京市児童作品展」を見学。高学年になるにつれて作品のレベルも上がっていくのを感じます。午後は市民会館で行われた落合恵子さんの講演会に参加しました。

ずっと自転車で走り回ってしましたが、北風の冷たい寒い一日でした!

Facebookでも発信中!

PAGE TOP