市民の声から 狭い道路とゴミの不法投棄現場を確認

お問い合わせフォームを通じ、市民の方からご意見やご要望をいただくことがあります。今日は以下の2件のお問い合わせに関して、現地を見てまいりました。

1つ目は谷戸住吉通り。道幅が狭く、電信柱や隣接地の植木等で見通しが悪くなっているというもの。確かにおっしゃる通りで、路面にも凹凸があり歩きやすい道とは言い難い状況でした。まあここで「わかりました!すぐやります!」と調子よく言えればいいのですが、残念なことに西東京市内の道路は同様の問題を抱えているところが非常に多い…。そのため一気に解決とはいかないのが正直なところです。ただ、確かにここは歩行者・自転車も多いうえに自動車も対面通行する場所。要望として上げていきたいと思います。

 

 

 

 

 

 

2つ目は某賃貸マンション。隣地との間に不法投棄されたゴミがあるとのことで行ってきました。「何日か前に管理会社が片付けていた」とのことで、ゴミの山というほどではなかったものの、空き缶やペットボトル等のほか、電子レンジや自転車などの粗大ごみも散見されました。情報をくれた方によると夏場には悪臭が発生しているとのこと。隣接して一般の住居や公園もありますので、市から指導していただくようお願いしたいと思います。

ところで今日は節分。田無神社でも豆まきが行われていました。暖かい一日で豆まき日和?でしたね。明日はぐっと暖かくなるようですが、その後はまた寒くなるとか。体調を崩さないようにしたいですね。

Facebookでも発信中!

PAGE TOP