臨時会3日目 副議長選挙

臨時会も3日目。今日も朝10時に集まって本会議を始めた瞬間に「休憩」。16時半にやっと再開して副議長を決めて終わり。こんな日々にももう慣れました。って慣れちゃダメじゃん!という感じです。

10時に本会議を休憩とした直後の会派代表者会議では、複数の会派が副議長候補を出すか検討中と発言。その後11時時点では3会派が副議長候補を出す用意があるとのことで、議長を含めて調整が続いていたようです。結局、1本化はできず2会派が副議長候補を出し、16時半からの本会議で共産党の保谷清子議員を選出したという次第です。

ただ、こんな水面下の調整の動きも無所属の私には関係ない話ですし、何より市民には全く見えません。「丸3日もかけて議長と副議長を決めただけとは、何事だ!」と言われても仕方がないでしょう。また、この間いつ再開されるかわからない本会議に備えて、議員も職員も予定を拘束されます。まったく非効率な話です。

夕方の会派代表者会議では、「丸3日もかかるというのは市民に説明できない。近隣市の議事録を見ると1日や半日で終わっている例もある。これが当たり前のように思わないでほしい」と発言しました。市民が納得できる議会に少しでも変えていけたらと思います。

Facebookでも発信中!

PAGE TOP